産後の骨盤矯正

【産後の骨盤矯正でお悩みのあなたへ】

産後の骨盤矯正

産後は「骨盤矯正」のベストチャンス
という事を知っていましたか?

出産時の骨盤は赤ちゃんが出やすいように、骨盤や産道を広くするためのホルモンが分泌され、
骨盤を支えている組織が大きく緩んでいる状態になっています。

その後、出産を終えて骨盤まわりを緩めるホルモンの分泌が終了すると、
骨盤は3~4カ月かけて徐々に元の形に戻ろうとします。

産後3ヵ月までに横座りや脚を組んで座ったり、無理な運動をすると、
骨盤が自然な状態で戻ることができずに、
様々なトラブルに遭遇したり、産後太りにつながってしまいます。

しかし、この骨盤まわりが柔軟な時期に正しい骨盤ケアをすれば、
もともとの腰痛や冷え性などが改善できる可能性もあります。

出産後に良くも悪くも体質や体系が変わった
という話を聞いたこともあるかもしれませんが、
それには自律神経やホルモンのバランスの問題が影響しています。

そのバランスを整えてベストな状態を手に入れるために、
産後の正しい骨盤ケアを行うことがとても大切になってきます。

出産後の体は理想的な状態を手に入れるチャンスでもあります。

自律神経の働きを整え、骨盤を自然な状態にすることで、
腰痛や肩こりの予防・軽減が期待できますので、
出産後1カ月を目安にご来院のうえ、以後は定期的な矯正をオススメします。

骨盤がなぜ歪むか知っていますか?

最近、テレビやインターネット、雑誌などでも
骨盤矯正や骨盤の歪みによる腰痛が取り上げられているのをよく目にしますよね。

そこでは骨盤が、ずれる、ゆがむ、ひらく、というような事が言われています。

しかし、骨がひとりでに動くなんてことはありえません。

それでも「骨盤のズレ・歪み」という言葉がメディアの影響で広がってしまっているため、
実際に患者さんから話を聞いていると、
それがなぜ起こるのかということを知らなかったり、間違った解釈をしている方が非常に多いと感じます。

あなたは本当の理由を知っていますか?

なぜ歪むのか、本当の理由を知らないで、
間違った運動や矯正を続けると身体のあちこちに影響が出ることがあります。

理由はこちらの骨盤矯正のページに詳しく書いてありますので、

あなたの大切な体を守る意味でも必ず知っておいてください。

↓↓↓

【骨盤矯正と骨盤が歪む本当の理由】

どうやって矯正するの?

矯正と聞くとボキッと体をひねったり、
グイグイと押したりという刺激をイメージされる方が多いと思いますが、
骨盤の不安定な状態は筋肉の緊張がアンバランスになっている事が原因になっています。

その筋肉の緊張のアンバランスは自律神経の働きによりコントロールされていますので、
当オフィスでは骨盤矯正といっても、
自律神経の働きを整えてあげる目的で神経にかるい振動刺激を加えて調整します。

その刺激はとてもソフトですので痛みを伴う事もないですし、
赤ちゃんでも受けられる程の刺激です。

矯正はアクティベータという器具で
神経のバランスが乱れている場所をピンポイントで調整していきます。

産後骨盤矯正

アクティベータメソッドの詳しい説明はこちらをご覧ください。
↓↓↓
アクティベータメソッド

その他に必要に応じて特殊なブロックを使用したSOTというテクニックで、
患者様の自重によって自然に骨盤を矯正する場合もあります。

産後骨盤矯正

SOTの詳しい説明はこちらをご覧ください。
↓↓↓
SOT(仙骨後頭骨テクニック)

また、産後は心理的に不安定になる事も多く、
ストレスが自律神経の働きに影響し、それが身体の不調に影響することも少なくありません。

それらの心理的な問題には心身条件反射療法で、
ストレスの原因を診つけ、ストレスが身体に影響しないように治療をしていきます。

産後骨盤矯正

心身条件反射療法の詳しい説明はこちらをご覧ください。
↓↓↓
心身条件反射療法

実際の治療の例はこちらの改善例をご覧ください。

↓↓↓

【産後11日からの骨盤矯正】

【産後の骨盤矯正でこのページをご覧のあなたへ】

出産は肉体的とても負担のかかることですので、
その後の身体のケアは快適な育児をする上でもとても大切な事です。

せっかく可愛い赤ちゃんがいても、あなたの体調が悪かったり痛みを抱えていたら、
あなた自身がつらいだけでなく赤ちゃんも他の家族も心配で不安になってしまいます。

このページをご覧のあなたには正しい骨盤矯正を知ることで、
少しでも体を良い状態にして心身共に理想的な自分を手に入れ、
育児を楽しんでいただければと思います。

あなたや赤ちゃんの幸せのために、まずはあなたの体を大切にして下さい。

カイロプラクティックオフィスアイダ 

会田成臣

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

ご予約フォームはこちら
このページの先頭へ