【産後の骨盤矯正と踵の痛みの治療】

産後骨盤矯正

今日は、産後のトラブルの症例です。

 

患者さんは、

30代の女性で産後3カ月です。

症状は、
体重をかけた時の踵の痛み、肩こり背中の痛み、腕の痛みです。

 

「産後いつから治療を受けても大丈夫ですか?」

 

という、
質問をよくいただきますが、

お母さんが来院できる状態であれば産後すぐにでも治療はできますし、
可能であればなるべく早く治療がスタートできれば骨盤の状態も安定しやすいですので、
早めに来院していただくことをお勧めします。

 

家や周りに赤ちゃんを見ててくれる人がいないので、
治療を受けたくても行けない・・・

 

という方でも、電動バウンサーを用意してあるので、
お母さんの治療中でも快適に赤ちゃんに待ってもらえます。

 

こんな感じですぐ寝てしまう子が多いです。

↓↓↓

 

 

なかなか評判がいいので、
ぜひ利用してみてください(^^)

 

 

 

治療

症状は、体重をかけた時の踵の痛み、肩こり背中の痛み、腕の痛みと
産後の骨盤も矯正してほしいという事でしたので、

治療の前に検査をして、
症状の原因を特定し、骨盤を矯正するとはどういうことなのか。

を説明させてもらってから治療を行います。

 

「骨盤を矯正するってどんなこと?」

 

についてはこちらのページで解説しているので、
ぜひ知っておいてください。

↓↓↓

【骨盤矯正】

 

今回の症状に関して検査をしていくと、
痛みの出どころは筋肉でした。

 

脳から送られる神経の働きに問題が起きて、
それが筋肉の過剰な緊張に影響してそれぞれの場所で痛みを感じさせていたので、

アクティベータメソッドで神経の働きを正常に戻す目的で治療を行いました。

 

アクティベータメソッド

 

アクティベータメソッドでは骨盤の問題にもアプローチができますので、
骨盤の検査も行って調整しました。

 

 

その結果、
筋肉の過剰な緊張がなくなり痛みが取れ、
骨盤も正しいバランスで安定するようになります。

 

また、
腕の痛みや踵の痛みには、
治療後は良くなるが赤ちゃんを抱っこしたり歩いたりしたときに症状がぶり返す、
というパターンがあったので、

心身条件反射療法でぶり返すパターンに影響している、
メンタル面でのストレスを検査して、
ぶり返すスイッチが入らないように調整をしました。

 

心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)

 

 

治療後

2~3カ月の期間で集中して治療を行い初診時の症状は完治しました。

 

骨盤も安定したので、
産後の体の不調も抑えることができて安心しました。

 

痛みがなくなった後も、
日々の生活の中で受ける肉体的なストレスや精神的なストレスは避けられないので、
メンテナンスケアを行い良い状態が継続できるといいと思います。

 

産後は心身共にトラブルが起きやすい時期です。

 

お母さんが心身共に健康な状態でいることは、
赤ちゃんの成長にもとても重要な要素です。

 

当オフィスでは一人でも多くの方の力になりたいという想いから、
お母さんや赤ちゃんの施術にも力を入れていますので、
産後の不調でお悩みの方は一度ご相談下さい。

 

 

患者さんからの声

産後骨盤矯正 踵の痛み(主婦)33歳女性

○職業 主婦

○お住い 埼玉県朝霞市

○症状 
産後骨盤矯正・肩こり・腕の痛み・かかとの痛み・背中の痛み

産後、赤ちゃんを抱いていることで、
体に負担がかかって全体に痛みが出ていた。

骨盤のゆがみでのおなかぽっこりも気になっていました。

○来院するまでの不安
できるだけたくさん赤ちゃんをだっこしてあげられるようになれるか。
普通に立ったり、座ったりが苦じゃなくできるようになれるかが心配でした。

○施術を受けた感想
背中の痛みはすぐに良くなりました。

かかとの痛みがひどく、なかなかよくなりませんでしたが、
数回で改善されていきました。

痛みをイメージして、
体の変化をみる事が不思議でしたがおもしろかったです。

院内はきれいで、
赤ちゃん連れで行っても親切にしていただきました。

先生はとてもやさしくリラックスして治療を受ける事ができました。

少し遠くなってしまうのですが、
また何かればよろしくお願いします。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

ご予約フォームはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ