【椎間板ヘルニアの痛みとしびれ】の口コミ

椎間板ヘルニアの痛みとしびれ

【椎間板ヘルニアの痛みとしびれ】

家族の紹介で初めてカイロプラクティックを受診しました。

数年前の交通事故から腰や足の痛みと痺れがあって、
整形外科に行っていましたがヘルニアと言われたものの、
電気やあたためる治療で薬も最初は飲んでいましたが効果がなくずっと痛みと痺れがある状態でした。

最終的には薬でよくならなかったら手術と言われてしまい、
それは不安と抵抗があったので
何とか手術をしなくてもよくなる方法を探していたときに会田先生を紹介されました。

手術と言われていたので、
正直最初は治ることはないだろうと思い半信半疑で伺いましたが、
初回の時に先生が痛みや痺れのことや、今の状態をとても詳しく教えてくださって、
自分が疑問や不安に感じていたことが全てすっきりしました。

ヘルニアがあったとしても痛みに影響しないことや、
痺れが神経の圧迫ではないことも初めて聞きましたが
丁寧に説明してくださったおかげで
自分の中でもここでなら治るかもしれないと感じることができました。

今お世話になって半年経ちますが、
痛みは通い始めて1ヶ月で変化が見られるようになり、
痛みが減るとともに痺れも気にならなくなってきました。

今は手術といわれていたのがウソの様に日常生活が送れるまでに回復して、
本当に会田先生には感謝しています。

整形外科に通っていたときもたくさんの人がリハビリをしていましたが、
皆さん知らないだけで本当の原因や治療はちゃんとある
ということを多くの方に知ってほしいと思いました。

私と同じようなヘルニアで悩んでいる人は一度先生に相談してみてください。

という感想をいただきました。

ここ数年で

「ヘルニアや脊柱管狭窄症などの骨の異常があっても、
それが痛みの原因とは限りませんよ」

という情報は以前よりも多く目にするようになりましたが、
それでもまだまだ一般的には認知されていない事を知ることができた感想でした。

レントゲンやMRIで検査をして病院の先生に

「ここがせまくなっていますね」
「これが神経を圧迫していますね」
「この骨がずれていますね」

と言われると、
あたかもそれが痛みの原因であるかのように思い込んでしまいますが、
そうとは限りません。

その理由はこちらのページに書いてありますので、
読んでいただけると気付くことがあると思います。

↓↓↓
【椎間板ヘルニア】

 

本来ならもっと早く治るはずの方が、
正しい情報を知らないために、
ずっと痛い思いをしたり、手術の不安を感じたり
やりたいことをあきらめなければいけない状況を何とか変えたくて、
私は治療をしてこうした情報を発信しています。

あなたや、あなたの周りに
もし同じような事で悩んでいる方がいましたら
少しでも力になれれば幸いです。

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

ご予約フォームはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ